スクールからのお知らせ

7月からご入校をお考えの皆様

 

ワインブックススクールは1月から6月、7月から12月と2期に分けてカリキュラムを組んでおります。

2021年7月から新しいクールが始まりますので、これを機にワインの学習をご検討の方はご参考ください。

 

また、すでに1月からご参加の方は、筆記試験前の直前講座、テイスティング前の講座があります。

試験直前期ということもありますので、ラストスパートをかけて下さい。

 

試験を受験されない方も、できれば2期受講されることで知識の定着が違います。

2期目のご参加もお待ちしております。

 

7月入校のカリキュラム

ワインブックススクールでは、6か月で世界の一通りのワインを学習します。

そして、初学者であれば2期の学習をお勧めしています。

 

初学者であればおそらく最初の1期は

・何を言っているのかわからない

・どこを覚えればいいのかわからない

・何から手を付けていいかわからない

 

このような思いを抱きながら受講された方も多いかもしれません。

 

しかしこれが2期目になりますと、おそらく驚くほど理解が深まっていることに驚くはずです。

 

来年のソムリエ・ワインエキスパート試験に向けて

このような流れから、もしあなたが初学者で、

かつ来年のソムリエ・ワインエキスパート試験をお考えの場合には

7月からの学習は極めて合理的な判断だと考えています。

 

まず1期目は12月までとなりますが、おそらく先ほとんどの方はさきほどのお気持ちを抱くことになります。

これは仕方ありません。ワイン用語は独特ですし、雰囲気も独特のものがあります。

 

しかし、これが2022年1月から6か月で再度学習をすることになりますので、

自然な形で世界のワインが身につき、そして試験を迎えることになります。

 

余裕をもったカリキュラム

もちろん初学者であっても半年程度の学習で試験に合格する方はたくさんいらっしゃいます。

当スクールも半年程度の学習で今年受験される方はたくさんいらっしゃいますが、おそらく多数の方が合格すると思います。

 

そのうえで、やはり当スクールとしてはワインの知識は試験で終わりではなく、始まりだと考えています。

 

世界中のワインを学習するので、あなたがこれから世界のどこに行っても活用できる知識です。

また、ワインの価値はこれから何世紀にかけて変わりませんので、いくつになっても生きる知識となります。

 

当スクールでは、試験を受験するしないにかかわらず受講される方が多いです。

中にはすでに試験に合格したうえでご参加の方も少なくありません。

これは、ワインの知識の本質をとらえ、あなたのワインライフに本当に大切なことを考えた結果だととらえています。

 

試験を受ける方も、受けない方も、ワインの学習を一緒にしてみませんか?

 

10日間の無料期間もありますので、ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

 

ワインブックススクール 前場亮