みんなのブログ

感動したワイン

皆様、ワインの学習、お疲れ様です!
前場先生、いつも楽しく有意義な講義をありがとうございます。
スイスのジュネーブから参加させて頂いております。

スイスはご存知の通り、食品を含む日用品の物価が非常に高いのですが、ジュネーブ郡はフランスに細長くせり出しており、私が住む場所からは西、東、南へ5分程車で走ればフランスなので、食料品の買い物は全てフランスで済ませています。ワインも安い!
スイス、フランスのワイン事情も是非、別の投稿でお知らせしたいと思います。

昨年9月にフランスの庶民的なスーパーでのワインフェアで出会った貴腐ワイン、ソーシニャックです。
私は実は甘い飲み物が苦手で、ワイン以外はお茶、コーヒーと無糖炭酸水しか飲まないのですが、フェアでしか販売しないワインということで購入して見ました。
そして、これがこんなに感動的な出会いになるとは…!

フランスの人は、良いワインには物語を感じる、と言います。私は、ワインでそんな体験をしたことは無かったと思います。

でもこのワインを飲んだ時。
なぜか”マディソン郡の橋”が頭の中に突然、思い起こされたのです!
いやもう、笑って下さい。私でも驚くほど可笑しいと思います。
でも、何故か、こんなに歳をとってから、こんなトキメキを感じるなんて、どういうこと?マディソン郡じゃん!と混乱してしまったのです。

最初にソーシニャックを購入した翌日、再び同じスーパーへ行き、ソーシニャックをもう2本、買ってきました。

これが、私がワインの学習を始めたきっかけです。
私は当分、日本へ帰国永住することはないので、ワインエキスパート試験も受ける予定はないのですが、現在のこのワイン学習に恵まれた環境で、出来るだけ多くの知識を得て、家族や大切な人たちに、彼らが好むワインを選んだり、プレゼントできるようになれればいいな、と思っています。

感動したワイン” への2件のフィードバック

  1. ひょっとして、ユーチューブでコメントいただいたソーシニャックの方は、NAOKOODOさんだったのですね^^ご自身でワインを選ぶことができるのは、本当に素晴らしいことだと思いますので、微力ながらお役に立てるようにサポートさせていただきますね☆

    1. はい、甘口ワインの動画にコメントさせて頂いたのは、私です。覚えていて頂けて、嬉しいです!
      こちらで閲覧出来るテキストの数々とyoutubeで、少しずつ知識が広がって行くのを感じています。今後ともよろしくお願いいたします!

コメントを残す