エキスパート・エクセレンスの論述対策

  • このトピックには4件の返信、3人の参加者があり、最後にtakaukiにより1年、 4ヶ月前に更新されました。
5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #26781
    takauki
    参加者

    今年、エキスパート・エクセレンスの受験を考えています。
    エキスパートは第2日程で論述試験がありますが、これに向けての準備はどのようにすればよいでしょうか。
    まずは第1日程の筆記が大変だと思いますので、同時に筆記試験と論述試験の双方に役立つような勉強方法があるといいなと思っています。

    #26782
    WINEBOOKS-SCHOOL
    キーマスター

    ワインブックスの前場です。ご質問ありがとうございます。
    今年度のエクセレンス対策は、3月の開講に合わせて、1次試験とともに2次試験3次試験の対策も始める予定となっております。

    論述については最新トピックを想定して、審査員側から見た場合の得点がされやすい論述を組み立て、逆算して記述をするという手法をご紹介し、実際に毎月宿題を出してトレーニングをしてもらう予定です。
    ワインコンテンツを適切に書くということになりますと、これはWBSの得意中の得意分野ですので、安心して講義をお待ちください。
    WBS前場

    #26783
    takauki
    参加者

    前場様
    早速のお返事、ありがとうございました。
    では、3月の開講をお待ちしております。

    #26789
    na_na
    キーマスター

    ワインブックスメンターのなーなです。
    ご質問ありがとうございます。

    私からは、普段からしておくと効果的と思われる対策を2つ挙げさせていただきます。

    まず、論述試験は30分の制限時間でテーマは2つです。

    ①ワインの時事ネタや論文のネタを日常からチェックしておく

    ②15分で500文字の論述が出来るようにトレーニングを日頃からしておく

    具体的に
    ①について、過去問を参照すると
    ・缶ワインのメリット
    ・ブラインドテイスティングの楽しみ方について
    ・ワイン初心者にワインをより楽しんでもらうためのアイデア

    などが挙げられます。

    普段からワイン系のニュースソースを拾っておくことが必要です。
    特にソムリエ協会の会員であれば各月に届く機関誌sommelier がとてもいいネタとなります。
    エクセレンス試験においては出題必至と言われている、夏頃開催されるフォローアップセミナーで取り上げられる時事ネタやテイスティング、醸造に対するトピックについてはチェック必須です。

    ②については、
    ネタを拾ったものの実際に書きおこせなくては採点されません。

    実際に紙に書いて取り組んでみるとよく分かると思いますが、
    書くことって想定外に難しいものです。。。

    まずは、過去問や①でピックアップしたネタをひとつテーマに取り上げて実際に原稿用紙などを用意してそれに書き落としてみる。
    これをストップウォッチを片手にやってみてください。

    ほとんどの方はいきなり論述ができることはありません。練習が必要です。

    参考までに
    WBSのソムリエ試験の論述対策の記事がありますので、ご覧ください。

    【2023年試験版】ソムリエ試験 論述試験対策講座

    また講義でもよろしくお願いします!

    #27022
    takauki
    参加者

    なーな先生
    こちらのお返事が出来ておらず、失礼致しました。
    分かりやすいご説明をいただきまして、ありがとうございました。
    一次試験の学習の合間に、せめて機関誌くらいは読んでおくようにします。
    講座でも、よろしくお願いいたします。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。