エクセレンス試験、一次試験突破のためのノート術。その2~苦手を克服するリスト~

こんにちは。

ワインブックスメンターでソムリエ・エクセレンスのなーなです。

今日は、必勝ノート術シリーズ!(?)

私が日々取り入れて効果的だったと感じたものをお伝えします!

 

★オススメ書籍★

エクセレンスの講義、フランス編の中でもお話したのですが

オススメの書籍「ワインの世界地図」です。

 

オリジナルのリストを作る

自分の気になっている事項や苦手分野を整理してリスト化。

「毎日穴埋めルーティンにする」というものです。

 

具体的には、、、

覚えたいリストを厚紙に書き、半分を隠してリストの答えを毎日回答する。というルーティンを取り入れました。

リスト化したものは

  • カクテルのレシピ
  • イタリアDOCG熟成規定
  • メドックの格付け一覧
  • 東欧諸国の栽培面積1位のブドウ品種(ヨーロッパの地図をコピーして貼り付けて、地図を見ながら回答する)
  • ブドウ病気
  • ドイツのベライヒ
  • フォローアップセミナーで取り上げられた地域のサブリージョン

欲を言えば、いろいろリスト化したいものはあるのですが

範囲が広く深いのがエクセレンス試験。ここは自分が注力したい範囲に絞ったほうがいいかな。

 

オススメはドイツのベライヒ(出題されやすい)

 

私は、特に自分が苦手で出題者が出してきそうだな。と感じたものをリスト化しました。

リストをつくるだけでも、自分の中であちこちと分散していた情報がすっきりとまとまりますので、気分が落ち着きます。

「リスト=頭の中の整理」

結構大切ですよね。

 

リストを作ったあとの活用方法

そして、リストを作った何より大切なのは、、

回答を原語で書くというルーティンです。

私はこのブログの中で何回も「積みかさね」だの、「ルーティン」だの繰り返している気がしますが、、、

それほど大切です!!!

やはりワインの勉強って暗記なので、問題を見て回答がすぐに出るような反射神経を鍛える必要があるんですよね。

 

私の実際に使っていたリストがこちら。

 

相変わらず汚くてスミマセン(汗)

 

ノートの作り方は様々だと思いますが、私が特に意識しながら学習したのは

  • 理解する
  • 回答をすぐに出せる瞬発力を鍛える

この2点です!

 

それではまた!

 

練習問題コーナー

前回答え合わせ

1.オーストラリアにおいて、ワイン用ブドウ栽培面積・生産量の多い州を順に回答してください。(教本178P)

→南オーストラリア州、ニュー・サウス・ウェールズ州、ヴィクトリア州、西オーストラリア州、タスマニア州、クイーンズランド州

最初はニュー・サウス・ウェールズ州からブドウ栽培が始まり(Arther Phillip大佐)、1877年ヴィクトリア州のジロング近郊でフィロキセラが発見され、どんどん栽培エリアは南オーストラリア州へと移行していきました。最終的には南オーストラリア州が最大のオーストラリアワイン産地となりました。

 

2.西オーストラリア州のブドウ栽培適正の調査を行った、UCデイヴィス校の博士の名前を原語で回答してください。(教本178P)

→Harold Olmo博士

名前が英語になっている人名などの部分は原語で問われる可能性大です。教本のまま書ける練習を!

 

3.マーガレットリヴァーにも栽培適正があることを発表した、西オーストラリア大学の農芸化学者の名前を原語で回答してください。(教本178P)

→John Gladstones博士

マーガレットリヴァーと結び付けて覚えてください。

 

4.西オーストラリア最古のワイン産地を回答してください。(教本179P)

→Swan District

1836年英国軍人により設立されたHoughton Winesの本拠地です

 

5.Swan Districtに吹く、厚さを和らげる海風を何と呼びますか?原語で回答してください。(教本179P)

→Femantle Doctor

一般呼称で覚えた設問ですね。教本では英語で表記があります。英語での設問の可能性もあります。

 

練習問題

  1. マーガレット・リヴァーのサブリージョンで最北のものを原語で回答してください。(教本179P)
  2. マーガレット・リヴァーのサブリージョンで最南のものを原語で回答してください。(教本179P)
  3. グレート・サザンのサブリージョンを5つ原語で回答してください。(教本180P)
  4. グレート・サザンの土壌の名前で、鉄分を多く含むコーヒー豆のような赤茶けた丸い岩石が寄り集まって固まった土壌の通称を回答してください。(教本180P)
  5. 西オーストラリア州のPembartonにおいて、マーガレット・リヴァー創業5生産者のうちの一人で、モス・ウッド創業者の名前を原語で回答してください。(教本181P)

 

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

★お知らせ★
私(なーな)の働くお店、雀の庵では、現在サービススタッフを募集しています。
オーベルジュで本格的な料理に触れたい。ワインをもっと勉強したい。
などご興味のある方、お問い合わせください。(下記画像をクリックするとメールフォームにリンクします)

 

 

過去の記事も合わせてお読みください

2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策(ドイツ、オーストリア、ルクセンブルク)

こんばんは。 試験まであと少し! それで...
Read More
2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策(ドイツ、オーストリア、ルクセンブルク)

2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策、その3(イタリア)

こんにちは。 たいへー--んにご無沙汰し...
Read More
2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策、その3(イタリア)

2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策、その2

こんばんは。 ワインブックスメンターでソ...
Read More
2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策、その2

2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策

こんにちは。 ワインブックスメンターでソ...
Read More
2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策

一挙公開!!エクセレンス試験、2021年度過去問

こんばんは!   全然関係あり...
Read More
一挙公開!!エクセレンス試験、2021年度過去問

エクセレンス試験、本番までやること多すぎて不安しかない方。まだ間に合う!

こんばんは。 ワインブックスメンターでソ...
Read More
エクセレンス試験、本番までやること多すぎて不安しかない方。まだ間に合う!

エクセレンス的ペアリング考察。ワインのタイプ別、教本のペアリングを実証

こんばんは。 ワインブックスメンターで、...
Read More
エクセレンス的ペアリング考察。ワインのタイプ別、教本のペアリングを実証

エクセレンス的ペアリング考察。味覚からの組み合わせ方。

こんばんは! 更新ご無沙汰しててすみませ...
Read More
エクセレンス的ペアリング考察。味覚からの組み合わせ方。

ソムリエ・エクセレンス的、ペアリング攻略。料理とワインの相性の考え方

こんにちは。 ワインブックスメンターでソ...
Read More
ソムリエ・エクセレンス的、ペアリング攻略。料理とワインの相性の考え方

エクセレンス試験に合格するための、集中力アップの秘訣

こんばんは。 ワインブックスメンターでソ...
Read More
エクセレンス試験に合格するための、集中力アップの秘訣

 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。