エクセレンス試験必勝日記。三次試験(サービス実技)の攻略方法①

こんにちは。ワインブックスメンターでソムリエ・エクセレンスのなーなです。

 

今日は私が実際に行ったサービス実技の攻略方法についてご案内します。まずは、試験内容がどんなものだったのか?を過去の試験内容を元に見てみましょう!

 

試験概要

  1. ワインのサーブ【3分~3分30秒】
  2. サーブしたワインのプレゼンと(デキャンタージュorエアレーション)の理由を述べる【2分】
  3. 紙に書かれた飲料の説明とペアリング【3分】

主にこの3つです。では順に見てみましょう!

 

  1. ワインのサーブ

お題のワインについては当日までどんなワインが出題されるかは分かりません。

赤の場合、白の場合、の場合と想定されます。

お客様はホスト1名、ゲスト1名の想定の2名パターンが多いです。(ホスト1名、ゲスト2名になる可能性も、、、)

そして、コレ、時間マジで無いです。

過去のお題

2021年:Château Lassègue 2006年 立ててある状態

2020年:Tinto Pesquera Crianza 2013年 セラー(ラック)に寝かせてある

2019年:SOLARIS(冷えた状態)

それ以前:ゾーク栓の抜栓(スパークリングワイン)、白ワインのデキャンタ

 

こんな感じで出題されています。いずれのお題も制限時間はだいたい3分くらい。

ゾーク栓の場合は、ゾーク栓についての説明が求められたはずです。

過去3年を見るとすべて赤ワインの出題です。

この場合は、なぜデキャンタージュをしたのかの説明が要です。

白ワインのエアレーションの理由も同様です。

2.サーブしたワインのプレゼンと(デキャンタージュorエアレーション)の理由を述べる

これは制限時間が約2分。

時間内に必要事項を喋るというよりは、必要事項を全て述べて

「終わりです」と試験管から言われるまで時間いっぱい喋る。という姿勢が大切です。

・デキャンタージュの理由

・ワインについての紹介(産地、ブドウ品種、味わい、飲み方(温度やグラスなど))

・オススメのペアリングとその理由(2パターンくらい+チーズがベスト)

↑この上記3つくらいの答えが出てくるといいでしょう。

 

3.紙に書かれた飲料の説明とペアリング

紙に書かれた飲料は、全部で4アイテム。内訳は3種類がワイン、1種類がその他飲料です。(2021年、2020年)

そして、そのうち3アイテムのワインはフォローアップセミナーからの出題でした。

2020年のころの制限時間は2分。

2021年の制限時間は3分。

これも先ほどのお題同様、必要事項を全て喋り、時間いっぱいまで提案し続ける姿勢が大切です。

私の場合は、1アイテムにつき30秒を意識して練習しました。

飲料の説明とペアリングこれで実際にタイマーで図って喋ってみると30秒内ではご自身が思っているより情報が色々盛り込めるはずです。

テレビCMでも15秒や30秒です。この秒の尺の感覚、とても大切です。

今日はここまで!

次回はそれぞれ、具体的にどうやって対策したのかについてです。

 

練習問題コーナー

前回答え合わせ

1.アルゼンチンで最も個性的で高品質と評価されるトロンテスの産地はどこですか?(教本163P)

→Cafayate(カファジャテ)

緯度では亜熱帯地域に属しますが、高標高のため、涼しく年間の降雨量も200㎜と少ないです。高原のメリットは冷涼であり、日照量が高いので香りが高いブドウが仕上がりやすくなります。

 

2.Uco Valleyのサブリージョンを全て原語で回答してください。(教本164P)

→Tupungato(トゥプンガト)、Tunuyan(トゥヌジャン)、San Carlos(サン・カルロス)

2021年の試験問題でした。ここは出題しやすいところと予想されますので、(サブリージョン系は頻出)最北、最南は2021年と違っても2022年には出題される可能性があると見てもいいでしょう。

 

3.2019年1月に活動を開始した、生産者団体「PiPA」の発足したI.G.名を回答してください。(教本164P)

→Paraje Alramira(パラへ・アルタミラ)

小規模な12ワイン生産者たちから成る団体です。結成年が比較的新しいのが出題のポイントです。

ちなみに、先述の問題のSan Carlosにある地域です。アルゼンチン・マルベックの地域的個性を訴える時代に差し掛かった象徴的組織です。(ブルゴーニュ的な動き)

 

4.2019年12月にウコ・ヴァレーで新しく認証されたI.G.を回答してください。(教本164P)

→San Pablo(サン・パブロ)

新しく認証された。がポイントです。

 

5.パタゴニア地方で、2019年に認証された、パタゴニア・アンデスの丘陵地にあるI.G.を回答してください。(教本165P)

→Trevelin(トレベリン)

パタゴニア地方が近年教本に新しく追加された地域です。

スポーツウェアメーカーで有名な名前ですが、イタリアのサッシカイア系列のワイナリーもパタゴニア地方においてピノ・ノワールの生産を手掛けています。

 

2022年度の教本からアルゼンチンは追加事項がかなり多くなっています!

細かい部分も多いですが、パタゴニア地方やサブリージョンはよくチェックしておくことをオススメします。

 

練習問題

  1. オーストラリアワイン産業全体としての環境保全に関するプログラムを何と言いますか?言語で回答してください(教本170P)
  2. 「バズビー・クローン」の一例としてオーストラリアの多くで栽培されている、クロ・ド・ヴージョの畑から来たとされる、ピノ・ノワールのクローン名を回答してください(教本171P)
  3. 1877年オーストラリアにおいてフィロキセラが発見された地域を回答してください(教本171P)
  4. オーストラリア最古のワイン用ブドウとされている、1843年植樹のシラーズがあるワイナリー名を回答してください。(教本171P)
  5. 1940年代、欧州に渡り、ボルドーの赤ワイン造りに栄光を受けたペンフォールズ社の醸造技術者の名前を原語で回答してください。(教本171P)

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!
★お知らせ★
私(なーな)の働くお店、雀の庵では、現在サービススタッフを募集しています。
オーベルジュで本格的な料理に触れたい。ワインをもっと勉強したい。
などご興味のある方、お問い合わせください。(下記画像をクリックするとメールフォームにリンクします)

 

過去の記事も合わせてお読みください

2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策(ドイツ、オーストリア、ルクセンブルク)

こんばんは。 試験まであと少し! それで...
Read More
2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策(ドイツ、オーストリア、ルクセンブルク)

2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策、その3(イタリア)

こんにちは。 たいへー--んにご無沙汰し...
Read More
2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策、その3(イタリア)

2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策、その2

こんばんは。 ワインブックスメンターでソ...
Read More
2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策、その2

2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策

こんにちは。 ワインブックスメンターでソ...
Read More
2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策

一挙公開!!エクセレンス試験、2021年度過去問

こんばんは!   全然関係あり...
Read More
一挙公開!!エクセレンス試験、2021年度過去問

エクセレンス試験、本番までやること多すぎて不安しかない方。まだ間に合う!

こんばんは。 ワインブックスメンターでソ...
Read More
エクセレンス試験、本番までやること多すぎて不安しかない方。まだ間に合う!

エクセレンス的ペアリング考察。ワインのタイプ別、教本のペアリングを実証

こんばんは。 ワインブックスメンターで、...
Read More
エクセレンス的ペアリング考察。ワインのタイプ別、教本のペアリングを実証

エクセレンス的ペアリング考察。味覚からの組み合わせ方。

こんばんは! 更新ご無沙汰しててすみませ...
Read More
エクセレンス的ペアリング考察。味覚からの組み合わせ方。

ソムリエ・エクセレンス的、ペアリング攻略。料理とワインの相性の考え方

こんにちは。 ワインブックスメンターでソ...
Read More
ソムリエ・エクセレンス的、ペアリング攻略。料理とワインの相性の考え方

エクセレンス試験に合格するための、集中力アップの秘訣

こんばんは。 ワインブックスメンターでソ...
Read More
エクセレンス試験に合格するための、集中力アップの秘訣

 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。