2024年ソムリエ、ワインエキスパートエクセレンス試験の効率的な対策方法

【最終更新日】2024年1月26日

こんにちは。

ドイツ在住、ソムリエエクセレンス。なーなです。

試験日程発表

2024年ソムリエ、ワインエキスパートエクセレンス試験の日程が発表されましたね!

毎年難関と言われる試験ではありますが、(本当に難関

2023 年度の合格率は

ソムリエ・エクセレンス  8,8%

ワインエキスパート・エクセレンス  15,5%

という本当にかなりの難関。

ただワインの知識を増やすということでは対策がかなり難しい試験です。

数少ない合格者の方たちが具体的にどのように対策をして合格を掴んだのか?

これは、エクセレンス試験を研究して学習を進めたからです。

試験日に向けてのスケジューリング

一次試験は10月7日(月曜日)

筆記試験はこの試験において、一番の関所です。

ソムリエ協会でも過去問について一部記載しています。

 

まず、オススメというか必須項目

  • 3月1日の募集開始からすぐに申し込む。(最新の教本はなるべく早く手に入れてください)
  • 10月7日までの勉強の予定をざっくりでいいので計画する。
  • 毎日の勉強時間のルーティンを確保する。
  • 自分にとって使いやすい試験専用の勉強ツールを作る(ノート、単語帳、バインダーなど)

この4点です。

WBSにおいても合格者の方の話をヒアリングするところ、この4点をしっかりと抑えている方がほとんどでした。

今からでも間に合うのか?

間に合います!

私が受験を志したころはちょうど筆記試験の1年ほど前になりましたが、

何をしていいか全く分からず、ただ試験対策をしなきゃと焦るばかりで

勉強スタイルが形になったのは春ごろからでした。

ただ、勉強スタイルが形になった時点で自分のやるべきことが明確になり

毎日を目標にむけてコツコツこなすという、日常が出来上がりましたので

メンタル面ではかなり楽になりました。

 

手元に最新の教本が今はないのに、勉強して無駄にならないか?

無駄になりません!

修正されるのは最新の数字であったり、新しい規定された箇所です。

毎年大幅に全面改訂ということはありえません。

今のうちから手元にある、教本、Webで出回っている過去問、WBSの教材などを駆使してください。

この駆使する、というのは得た情報を元に

  • 自分にとって使いやすい試験専用の勉強ツールを作る(ノート、単語帳、バインダーなど)

こういう行為のことをいいます。

私は受験時にスマートフォンに単語帳(暗記カード)を登録し、いつでもどこでも

スキマ時間に学習ができるように環境をつくりました。

そして、地図については、ノートに大雑把に書き写して暗記をしました。

この、スキマ時間と実際に書いて暗記するという勉強の仕方はとても大切です。

なぜなら、エクセレンス試験は全部手書きです

 

具体的にどうしたらいいのか?

WBSの合格体験記を読み込んで

先輩方の対策方法を真似してください。

合格までの道のりのエッセンスが凝縮されています。

これから繰り返し何度もお伝えしますが、

エクセレンス試験は、かなりの難関ですが諦めなければ必ず合格できる試験です。

WBSは合格まで徹底的にサポートします!

ともに頑張りましょう!


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

WBSのソムリエ・ワインエキスパート試験対策講座はこちら→


  ワインビジネスをご検討のお店様、企業様へのワインコンサルタントも行っています。
ワインブックスのワインコンサルタントはこちら→

単発のワインリスト作成サービスも好評です。
ワインブックスのテイスティングコースはこちら→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です