ワインブックスオンラインスクール

2022年度試験の合格を目指す方

ワインブックス運営のワインスクール

ワインブックスオンラインスクールは、ユーチューブ、ワイン系チャンネルで最大規模のワインブックスが運営するワインのオンラインスクールです。

代表の前場が直接指導し、多くのソムリエ試験(見込み)、ワインエキスパート試験の合格者を生み出しています。

料金は月額2200円のみ。業界最安値レベルの料金で、最高の学習環境をご提供します。

いつ入会していただいても、いつ退会していただいても問題ありません。

2022年度試験での受験をお考えの方は、お早めにご入校ください。

2021年度合格体験記をお読みください(11月現在)→

2022年度ソムリエ・ワインエキスパート試験をご希望の方は、ぜひご参加をお待ちしています。
前場亮
ワインブックス代表

ワインブックススクールが選ばれる理由

高い合格実績

2021年度は初年度にも関わらず多くの合格者を輩出しています。

最短のカリキュラムで、合格に必要なすべての知識を適切にご提供しています。

知識ゼロからでも合格可能

ワインブックススクールでは、多くの方は初学者です。

知識ゼロからでも無理なく合格できるようなカリキュラムで、あなたも合格を目指しましょう。

最新の情報をリアルに体験

当スクールは、最大級のユーチューブワインチャンネル”ワインブックス”を運営しています。

インターネットの世界で圧倒的な実績を残す最新の情報をリアルに体験いただけます。

月額2200円のみのワインスクール

料金は月額2200円だけ

本当です。多くの受験生は月額2200円だけの料金で実際に合格をしています。

心強いメンターの存在

ワインブックススクールにはメンター制度があります。

スクールで学習した心強い先輩に、わからないことはいつでもフォーラムでご質問・ご相談いただけます。

テイスティングも安心

毎年7月ころに、2次試験対策向けのテイスティングの教材を販売しています。

基本的なブドウ品種のとらえ方から具体的な試験での得点の方法までしっかりとアドバイスさせていただきます。

合格までのイメージ

WINEBOOKS.jp

学習対象

1月から3月

伝統国全般

フランス、イタリア、スペイン、ドイツなどの国は、現在でもワインマーケットで極めて重要な存在です。

1月から3月までの期間で、伝統国の重要論点をしっかり押さえましょう。

4月から6月

ニューワールド、日本

ニューワールドは範囲が広いように見えて論点は絞られています。逆に日本のワイン、飲料は深い知識が求められる傾向にあります。

しっかりと方向をお示ししますので、安心して学習を進めてください。

7月から12月

本試験

試験は勉強ができれば合格できるほど甘いものではありません。当日の心理やプレッシャーに負けない準備をして、最善の方法論で試験に臨みましょう。

スケジューリングはお任せください

初学者が合格をしようとする場合、重要なのが学習のスケジューリングです。

ワインブックススクールでは、1月から6月までのカリキュラムに加えて、以下の特別講座があります。

・高難易度問題対策

・二次試験対策

・論述試験対策

・実技試験(三次試験)対策

一次試験の傾向

過去問から、常識的な問題

全体の5~6割

やや難易度の高い問題

全体の2~3割

難易度が高い問題

全体の1~2割

試験までに必要な要素

伝統国 89%
ニューワールド、日本 61%
テイスティングのトレーニング 71%
情報収集能力 50%
メンタルコントロール 95%

総論

  • 特別な知識、情報は必要ありません
  • 適切な学習範囲を適切に学習しましょう
  • 継続することに主眼を置きましょう
  • 満点を目指すのは避けましょう

ゲーム感覚で練習問題

ワインブックススクールの練習問題にチャレンジしてみませんか?

10問の練習問題にゲーム感覚でチャレンジしてみてください。

このような具合に、ワインブックススクールはいつでもどこでも学習していただけます。

練習問題 : プレスクールテスト

お名前(成績表に反映されますのでニックネームでOK)
結果をメールで送る場合にはこちらを記入ください。

成績表

順位ユーザーネーム点数
1原田裕太40
2takasnow40

合格をスタートに見据えたカリキュラム

ワインブックススクールでは、ソムリエ・ワインエキスパート試験はゴールではなく、スタートとらえています。試験に合格し、肩の力を抜いてワインと自由な考えで向き合う、これを目標にしています。
前場亮
スクール代表

もう少し覗いてみましょう

スマホ学習で合格

現在はスマホでどのような情報も入手できる時代です。 もちろん、ワインブックススクールの生徒様も、スマホ一台で大勢合格しています。

月額2200円のみ、低料金を実現

インターネットの知見を活かし、て一定的に無駄を省き、最低クラスの料金で最高の学習環境が体験いただけます。

いつでも退会できます

いつでも入会出来て、いつでも退会できるのが当スクールのスタイルです。1か月だけ試しに入会してみても全く問題ありません。料金は2200円しかいただきません。

6か月で試験合格

多くの方は前年の12月から試験の年の2月ころまでに入会し、半年ほどの学習で1次試験合格を手にしています。

ソムリエ試験とは?

主に飲食店、酒販店などでワインを主とするアルコール類を販売する方向けの資格です。

ワインを扱う業界では圧倒的な日本では存在感のある資格試験とお取りください。

 

ワインエキスパート試験とは?

ソムリエ資格とは違い、20歳以上の方であればどなたでも受験できる愛好家向けの資格です。

愛好家向けとはいっても資格難易度はソムリエと同等です。

資格を生かして活躍されている方も多数いらっしゃいます。

ワインブックススクールのカリキュラム

ワインブックススクールでは、ソムリエ、ワインエキスパート試験に準じた学習カリキュラムとなっています。

2021年度は多数の方が合格されています。

本気で合格をお考えの方に、最適な環境をご提供します。

高い合格実績

カリキュラムに沿った適切な学習方法で、最短の時間で、かつ、最高の合格環境をご提供します。

隙間時間を利用して合格

スマホ、PCで、いつでもどこでも学習できます。 もう決まった時間に決まった場所にいく必要はありません。

月額2200円のみ

インターネットの技術、経験を活かし、月額2200円のみでスクールのすべてのコンテンツを受講できます。

代表の前場が直接指導

講師はワインブックス代表の前場が直接指導をします。 ユーチューブで最大規模を誇るワインチャンネルを運営する最新情報も受講できます。

よくあるご質問

ワインブックススクールはいつでも入校できます。

そのうえで、2022年度の合格をお考えの方は、2021年12月~2022年3月ころまでに入校されることをお勧めします。

もちろん、試験直前に入校される方も多数いらっしゃいます。

本当です。これ以外に費用は一切かかりません。

テイスティングの教材のみ、別途料金がかかりますが、それもご購入は必須ではありません。

いいえ。入校しただけでは合格はできません。ですが、当スクールのカリキュラムを適切に生かしていただければどなたでも合格の可能性は最大化をすることをお約束します。

ワインブックススクールは隙間時間を利用した学習をお勧めしています。

通勤の時間、休み時間などの10分程度の細切れの時間を利用すれば学習時間をどなたでも無理なく取れます。

今年度の実績では、多くの方は毎日30~40分程度の学習で合格しています。

ワインブックススクールでは、①テキストでの学習②オンラインでの週に一回のライブ講義③豊富な練習問題 

がございます。これらを無理なく利用して、最短の合格を目指してください。

一緒に合格まで歩みましょう

2021年度は、初年度にも関わらず多数の方が合格くださいました。 当スクールのカリキュラムは完全にソムリエ・ワインエキスパート試験に準じております。 スクールのカリキュラムに沿って学習していただき、適切な学習をすることで極めて高い合格率となっています。
前場亮
スクール代表

何かご質問はありませんか?

合格のその先を見据えた学習

ワインブックススクールは、ソムリエ・ワインエキスパート試験の合格をスタートととらえています。 ワインの学習を単なる暗記の集積で終わらせるのはあまりにももったいないです。
前場亮

ワインブックススクールでは、合格をゴールではなくスタートとらえています。

これは、ワインの学習を単なる暗記の集積で終わらせるのではなく、なぜなのか?どうしてなのか?の方がよりワインは楽しくなると考えているからです。

ですが現実問題、学習初期はどうしてもワインは暗記の部分が多くなってしまいます。

どうせ暗記の部分は避けて通れないのであれば、形になるものが欲しい。これが多くの方の本音でしょう。

ワインを自然に学習し、その延長線上に、自然な形で合格がある、これが最高の形だととらえています。

ワイン学習の普遍性

ワインは19世紀の後半に完成されたとする理想美を現在も引き継いでいます。

これは何を意味するのかというと、これから先の数百年も価値を変えないということです。

また、ワインは世界中のどこでも造られ、楽しまれています。

つまり、あなたがワインブックススクールで学習したことは、未来のいつでも、世界中のどこでも生かすことのできる知識と経験だということなのです。

公平性と透明性

ワインは市民生活とともに伝播していきました。

本来ワインは誰でも飲めて、楽しめるものなのです。

このワインブックススクールのスタンスから、できる限り低料金で、いつでもどこでも学習できる環境を整えました。

学習する環境

ワインの学習で重要なことは、質と方向性です。

どれだけの時間を学習しても、質と方向が間違えばすべてが無駄になることもあり得ます。

ワインブックススクールでは、合格までの学習の質を最適化し、できる限り可処分時間に負担をかけないようにあなたを導きます。

運営会社情報

会社名:株式会社ワインブックス

代表者名:前場亮

住所:東京都港区赤坂9-1-7 赤坂レジデンシャル

事業内容:ワインスクールの運営、ワインの通信販売、ユーチューブでのコンテンツ配信