Cantemerle シャトー カントメルル

シャトー カントメルル(Château Cantemerle)は、ボルドー地方メドック地区(マコー村)の格付け5級のワインである。1855年の格付けの際には当初選に漏れたが、格付けの発表中に追加で格付けされた経緯がある。現在はパリに本社のある保険会社SMAが所有している。

セカンドワインにLes Allées de Cantemerleがある。畑は92ヘクタールあり、価格も手ごろなため日本のマーケットでも比較的目にすることは多い。


以前より専門家の評価が高く、複雑な芳香と繊細でバランスの取れたワインに仕上げている。格付け第3級シャトーに匹敵する実力と称されることも多いシャトーである。

ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルローカベルネ・フラン、プチ・ヴェルド*35年樹齢

土壌:シリカ砂利土壌*貧弱な土壌によりブドウが窮屈に思い、凝縮感の味わいになります

 


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→