Cassoulet カスーレ

カスーレ(仏:Cassoulet)ラングドック地方の伝統料理。カルカッソンヌトゥールーズ、カステルノダリー名物の白インゲン豆の煮込みであり、町ごとに使う材料や作り方は異なるのが特徴。

カソールというカスーレ専用の土鍋があり、白インゲン豆を入れて肉類や香味野菜をオーブンで焼き上げたもの。

主な材料は、白インゲン豆、鴨のコンフィ、豚足、ラム肉、ソーセージ、トマトペースト、玉ねぎ、ニンニク。

合わせるワインはラングドック・ルーション地方の赤ワイン。グルナッシュ、シラー、ムールヴェードル。

 

サムネイル画像:Par ignis — Travail personnel, CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=1241040


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→