Chambéry シャンベリー

シャンベリー(仏:Chambéry)は、フランスの東部にあるオーヴェルニュ=ローヌ=アルプス地域圏、サヴォワ県の県庁所在地である。

フランススイスイタリア三国にまたがる一帯で、かつてはサヴォワ家が支配していた公国であった。

人口は約5.8万人、面積20.99平方キロメートル、交通の便が良くフランスの様々な都市からアクセスできる。


現在は県議会庁舎であるサヴォワ公城や、旧市街の高貴な造りの建物にはサヴォワ公国の歴史が残る。また、町のシンボルになっている象の泉はボワーニュ伯爵を記念して造られたものである。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→