ねごしあん ネゴシアン

ネゴシアン:(仏)negociant

ネゴシアン は、広義では ワイン生産者 と 消費者 の間に入って仲買する人物、団体を指す。

しかし、狭義では ネゴシアン の意味はいくつかのケースに分かれている。

 

① ブドウ を農家から買い受け、 ネゴシアン側で 醸造 、 瓶詰 めする

②出来上がった ワイン を買い受け、これをネゴシアン側で瓶詰めする

③単純に 生産者 の造った ワイン を買い受け、これをこのまま販売する

 

これらの形態のうち、 ブシャールペールエフィス 、 ルイラトゥール 、 ルイジャド の様な大手生産者になると、①~③のすべてのケースを抱えている場合もある。

ボルドー 、 ブルゴーニュシャンパーニュ などの、主にフランスワイン界で発展したキーワード、職域である。

 

比較されるキーワードとして ドメーヌ があるが、 ドメーヌ 以外の生産者は①~③のどれかに該当するため、 ドメーヌ 以外の生産者はすべて ネゴシアン ととらえることもできる。

 


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→