はっぽうせいしゅるい 発泡性酒類

発泡性類 は、 酒税法 上の 酒類 の分類の一つ。

ビール発泡酒 の2つと、これ以外の品目に該当する アルコール 分10度未満で 発泡性 を有する酒類がこれに該当する。

スパークリングワイン はほとんどが アルコール 度数10度を超えるため、 発泡性類 には該当せず、 醸造酒類 に該当することになる。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→