Aragon アラゴン州


アラゴン州(Aragon)はスペイン、ピレネー山脈の麓からメセタの東側まで広がる地域である。

ナヴァーラ州、ラ・リオハ州、カタルーニャ州カスティーリャ・イ・レオン州、カスティーリャ・ラ・マンチャ州、バレンシア州と多くの州と境界線を接している。

4つのD.O.と1つのV.P.(単一畑限定ワイン)がある。夏は暑く、乾燥し、冬は寒さが厳しい気候である。

 

アラゴン州のブドウ栽培面積は合計27,427haであり、その95%は黒ブドウ品種が占める。

黒ブドウはガルナッチャ(Garnacha)、カリニェナ(Carinena)、白ブドウはビウラ(Viura)が主体である。ワイン生産量はおよそ1,200,000hℓである。

D.O.のうちカンポ・デ・ボルハ(D.O. Campo de Borja)は栽培面積の70%をガルナッチャが占め「ガルナッチャ王国」と呼ばれている。

また、カリニェナ(D.O.Carinena)は黒ブドウ品種カリニェナの原産地とされるが、実際にはガルナッチャが多くカリニェナの栽培は少ない。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→