あるぜんちんわいん アルゼンチンワイン

アルゼンチン(アルゼンチンきょうわこく、スペイン語: República Argentina)、南アメリカ南部に位置する連邦共和制国家。生産量世界第5位のワイン生産国である。

アルゼンチンの重要な品種は マルベック である。

《ブドウ品種トップ》は

白ブドウ が、セレサ、ペドロヒメネス、トロンテス

黒ブドウ が、マルベック、ボナルダ、カベルネソーヴィニョン


《地域の特徴》

国土西側の南北にアンデス山脈があり標高が高い位置にある。

また世界でも少ない大陸性気候で昼夜の温度差がある事で品質に優れたワインが出来上がる。

 

《有名産地》

4地域ある中でクージョ地方(中央部)のメンドーサ州が面積の7割を占め第1位の面積となっている。

そのメンドーサのマルベックは世界中の評価を得ている。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→