Biodynamie ビオディナミ

ビオディナミ:(英)Biodynamics(仏)Biodynamic

ビオディナミは、有機農法に加えて天体の動きなどを取り入れたバイオダイナミック農法を基本とする栽培方法を指す。

 

バイオダイナミック農法 による ブドウ栽培 は、オーストリア の哲学者Rudolf Steiner(ルドルフ・シュタイナー サムネイル画像)が1924年に発表した、農業全般に関する理論がベースとなっている。

有機栽培を採用しているが、哲学や宇宙論も取り入れられている。

 

ブドウ畑の 土壌 は、地球、大気、他の惑星と連続する系統の一部と見なされ、栽培 は天体と月と星の動きに一致するように行われる。

土壌 を肥沃にし病害や害虫を防ぐための化学肥料、除草剤、殺虫剤などの農薬は使わずに、Preparation ( プレパラシオン )と呼ばれるホメオパシーの調合剤が使用される。(ベト病を予防するボルドー液は認められている。)

 

ブドウ畑とワイナリーにおける作業日程を月暦によって決めるなどしており、その科学的根拠はいまだに謎に包まれているものの、当の本人達でさえ驚くほどの結果が生まれる場合もある。

ただし最終的に合理的な説明のつかない理屈も多いため、根強い反論も多い栽培方法である。

 

Demeter(デメター)はドイツの認証団体で、「バイオダイナミック農法の指導と認証活動を行う組織」。

有機無農薬栽培に加えて、バイオダイナミックスの農法を規定通りに実施していることが認定条件となる。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→