Camensac シャトー カマンサック

シャトー カマンサック(Château Camensac)は、ボルドー地方メドック地区、オーメドック地区(サンローラン村)の格付け5級ワインである。

オーナーであるファーナー家は、土地を改修しブドウ園を植え直すことを目標とし、2007年に開始されたプログラムでは、全体の再植林にゆっくりと取り組み、一度に最大5ヘクタールを再植林し土地を改修し、1ヘクタールあたり10,000本(65ヘクタール)のブドウの木を密度で植え、目標は、平均樹齢を約35年に維持することとした。


ブドウ品種:カベルネソーヴィニョン60%、メルロー40%

*以前は、他のブドウ品種もあったが、エミールペイノー(現代のワイン醸造学の祖先と呼ばれているフランスのワイン醸造学者)の提案に基づいて、ブドウ品種の数を2つに減らした経緯がある。

2016年以来、農業を有機農法にも転換している。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→