かくづけ 格付け

格付け:(英)rating(仏)Classement

ワインにおける 格付け は、主に①品質による格付け②畑の立地による格付けの二つに分かれる。

 

①の品質による格付けは ボルドー の メドック や グラーヴ 、 サンテミリオン が代表的である。

ただし実際の格付けは強制的に行政側が格付けをするものではなく、各シャトーが格付けを受ける申請をして、これに行政側が審査するという形をとっている。

また、1855年のメドック格付けについては当時の流通価格をもとに格付けされたとされている。

 

②の畑の立地による格付けは、おもに ブルゴーニュ に代表される。

畑の場所によって格付けが決まるため、極端な話、ワインの品質は評価の対象ではないということになる。

ただし、②の場合であっても畑の所有者、管理者などが申請を出して、行政側が審査をする形をとっている。

 


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→