Croizet-Bages シャトー クロワゼ・バージュ


シャトー クロワゼ・バージュ(仏:Château Croizet-Bages)は、ボルドー地方、メドック地区のポイヤック村にあるシャトー。1855年に5級に格付けされたワインである。

 

産地の特徴:表土が砂利のテロワールで、平均樹齢35年の樹を30ヘクタールに1ヘクタールあたり8,000本のブドウを密度に植えられている。12か月をオーク樽で熟成(新樽50%)。

第二次世界大戦がまだ途中だった1942年に取得し、現在もキエ家が所有。キエ家は、シャトーローザンセグラ(2級)とシャトーローザンガシー(2級)も所有している。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→