Débourrement デブールマン 萌芽

萌芽:(仏)Débourrement デブールマン (英)Budburst

ブドウ栽培 における萌芽(ほうが)とは、発芽のことを指す。

ぶどう の芽が出てくること。寒冷地では水をまき、氷に包んで、春の霜から新芽を守る。

 

萌芽するまえの段階では芽は保護されているため、芽は-15℃から-20℃までの温度に耐えることができる。

しかし萌芽後の芽は低温に対する耐性が低く、-2.5℃程度で芽は凍死をする。これが 遅霜 、 晩霜 の理由となる。

 

画像参照:Par Matpib — Travail personnel, CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=14875298


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→