Dégorgement デゴルジュマン

デゴルジュマン:(英)Disgorgement(仏)Dégorgement

デゴルジュマン は、 シャンパーニュ地方ワイン造りの際の ルミュアージュ 後の瓶口に集まった酵母の残骸を取り除く作業を指す。

日本語では澱抜き(滓ぬき)とも呼ばれる。

 

ルミュアージュ によって瓶口に集まった酵母の残骸(滓と呼ばれる)を、マイナス27度の溶液に瓶口をつけ、瓶口の部分だけ冷凍させる。

栓を開けると瓶内のガス圧によって凍った部分は噴出し、澱の塊は取り除かれる。

 


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→