Galliano ガリアーノ

ガリアーノ(伊:Galliano)は、40以上のハーブやスパイスを使い、バニラ香やアニス香の調和した香味を持つイタリア産のリキュールである。

1896年にイタリアの蒸留酒ブランデーメーカーであるトスカーナ州リボルノのアルトゥーロ・バッカリによって作られた甘いハーブリキュールで、第一次イタリア・エチオピア戦争でイタリア陸軍の将校だったジュゼッペ・ガリヤーノの名前をとって名づけられた。

 

ガリアーノは、バニラ・アニス風味の甘い香りに、ほのかなシトラスとウッディー・ハーブのアンダーノートが特徴であり、バニラのトップノートが、アニゼット、ウーゾ、サンブーカ、ペルノなど、他のアニス風味のリキュールとの違いを際立たせている。

カクテルの材料としても使われ、特にハーヴェイ・ウォールバンガー、イエロー・バード、ゴールデン・キャデラック、ゴールデン・ドリームなどが有名である。

ガリアーノには、スターアニス、地中海アニス、ジュニパーベリー、ムスクヤロウ、ラベンダー、ペパーミント、シナモン、そしてガリアーノの特徴であるバニラ風味など、数多くの天然素材が含まれている。

香料としてバニリン、甘味料として砂糖とグルコースシロップが使用され、ガリアーノの鮮やかな黄色を実現するために、キャラメルとタートラジンが使用されている。

 

バニラ以外のハーブの搾りかすを中性アルコールに漬け込み、その液体を蒸留し、別に圧搾したバニラを注入する。

最終段階で、蒸留水、精製糖、純粋な中性アルコールをベースにブレンドする。

は84.6プルーフ(容積比42.3%)、バニラの風味がより際立つブレンドは60プルーフ(容積比30%)で製造されている。

また、80プルーフ(アルコール度数40%)を製造していた時期もある。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→