ぐろぜいゆ グロゼイユ(テイスティング)

赤スグリ(第1アロマ):(英)Red currant(仏)groseille

テイスティング における赤スグリの香りは、一般的に冷涼なエリアの 赤ワイン に用いるキーワードである。

そのため黒みがかった 赤ワイン には用いることは少ない。

英語ではレッドカラント、フランス語ではグロゼイユとなっており、日本でもこれらをカタカナで呼ぶことも多い。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→