Kimmeridgien キンメリジェンヌ

キンメリジェンヌ:(英)Kimmeridgian(仏)Kimméridgien

キンメリジェンヌは、エグゾジラ・ヴィルギュラ(Exogyra virgula サムネイル画像)という微小な牡蠣の化石を含む石灰質と泥灰質からなる、1億5千年前のジュラ紀後期の 土壌

牡蠣殻でできた地層が英国南部ドーセット州のキンメリッジにまで達していることから、 シャブリ ではこの土壌を キンメリジェンヌ と呼ぶ。

この名前は1842年にフランスの古生物学者であるアルシッドドルビニ―(Alcide Dessalines d’Orbigny 1802~1857 ↓)により名づけられた。

水捌けが良く、ミネラルを含む。土壌に牡蠣の化石が含まれていることが シャブリ の大きな特徴である ミネラル感 をもたらす鍵とも言われる。

より新しい年代のチトニアン(ポートランディアン)土壌はキンメリジャンほどに恵まれていない場所が多い。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→