Nouaison 結実 ヌエゾン

結実:(英)Fruits set (仏)Nouaison

結実(仏ヌエゾン)とは、ぶどうの実が成ること。ぶどうのめしべが受粉をし、実がなることを指す。

開花 後すぐに始まることが多く、多くは北半球では5月に、南半球では11月に結実する。

品種 によって結実率は異なるが、ぶどうごとにすべての花が受精をするわけではなく、その割合は平均して30~60%とされる。受精しない花は枯れ落ちる。

 

結実 と天候は非常に大きな関係があり、低すぎる湿度、高温、水不足などによって受精花を大きく減らすことがある。

この段階で 結実不良 がある場合は 種子 が形成されず、小さな粒がつくられることもある。

 

画像参照:Par fir0002flagstaffotos [at] gmail.comCanon 20D + Tamron 28-75mm f/2.8 — Travail personnel, GFDL 1.2, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=507135


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→