Pontet Canet シャトー ポンテ・カネ

シャトーポンテ・カネ(仏:Château Pontet-Canet)は、ボルドー地方メドック地区、ポイヤック村の格付け5級のワインである。

格付け第5級のなかでも異彩を放つ存在で、中でも人気のワインを生産、2004年からビオディナミを実践し、ビオディナミの認定を受けている。

 

土壌:砂利で構成

畑:約80ヘクタールで平均樹齢は45年

生産量:年間約40万本

ブドウの品種:カベルネ・ソーヴィニョン60%、メルロー・ノワール33%、カベルネ・フラン5%、プチ・ヴェルド2%。

熟成:15〜20か月熟成(新樽60%)。

アンフォラやコンクリートタンクによる熟成で革新的な製法を推し進めている。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→