Provence プロヴァンス地方

プロヴァンスは、フランス南東部の地域であり、ローヌ川左岸から東はイタリア国境に至る歴史的な地域である。

ローマ人はこの地方をアルプスを越えた最初のローマ県とし、プロヴァンシア・ロマーナと呼んだが、これが現在の名称に発展した。

1481年までプロヴァンス伯爵家がエクス・アン・プロヴァンスを首都として統治していたが、その後フランス国王の県となった。

500年以上にわたってフランスの一部となっているが、特に内陸部では独自の文化や言語的アイデンティティがある。

 

気候

プロヴァンスの気候は地中海性気候で、夏は暑く乾燥し、冬は暖かく、雪が少なく、日照時間が長いのが特徴である。

プロヴァンスの中にも気候や地域差があり、ニースの内陸部のアルプス気候から、北部のヴォークリューズ地方の大陸性気候まで様々である。

プロヴァンスの風は、特に冬になると、ローヌ渓谷からブーシュ・デュ・ローヌやヴァール県に吹き下ろす冷たく乾いた風(ミストラル)が、しばしば時速100kmを超えることもある。

 

ブドウ品種

白ブドウはロール(ヴェルメンティーノ)、ユニ・ブラン、クレレット、ブールブーラン、グルナッシュ・ブラン。

黒ブドウは知らー、グルナッシュ、サンソー、ティブーラン、ムールヴェードル、カリニャン、クーノワーズ。

 

地方料理

サラド・ニーソワーズ(Salade Nicoise)・・・ニース風サラダ。具材はレタス、トマト、かたゆで玉子、アンチョビのフィレ、黒オリーブなど。

ブイヤベース(Bouillabaisse)・・・マルセイユ名物の魚介類の寄せ鍋。

ラタトゥイユ(Ratatouille)・・・夏野菜のトマト煮込み。

バノン(Banon)・・・AOPチーズ、山羊乳、シューゔる、栗の葉に包んで熟成。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→