Quinquina キンキナ

キンキナとは、アルコール強化ワイン のことで、アペリティフ の一種であることからアペリティフワインともいわれる。

ただし製法としては フレーバードワイン の要素もあるため、酒精強化ワイン と フレーバードワイン の両方かどちらかで紹介されることが多い。

 

伝統的にキンキナにはキナが含まれており、キニーネを摂取することができる。

キニーネはマラリアの治療に使用された。また、キンキナとは、南米原産のペルー産の樹皮を指す。

 

17世紀に スペイン の宣教師によってヨーロッパに紹介された。

キンキナでは下記が有名である。

ボナール(Bonal)

ビー ル(Byrrh)

デュボネ(Dubonnet)

コッキ(Cocchi)


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→