たんてゅりえ タンテュリエ

タンテュリエ:(仏)Teinturier

タンテュリエは 果肉 にも 赤色色素 が存在する ブドウ品種 のことを指す。

 

通常の 黒ブドウ は、 色素 は 果皮 に存在し、 果肉 には存在しない。

しかし タンテュリエ は 果肉 にも存在するため、通常の 黒ブドウ とは一見して違うことがわかる。

 

一般的に知られるタンテュリエとして、 Teinturier du Cher ( 野生ブドウ ), Alicante Henri Bouschet Noir 、 Gamay de Bouze 、 Gamay de Chaudenay 、 Gamay Fréaux 、  Fumin ( ヴァレダオスタ )、 Colorino ( トスカーナ )などがある。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→