Terra rossa テラロッサ

テラロッサ:(英)Terra rossa(仏)Terre rouge

テラロッサは水捌けがよく、赤みがかった粘土質からシルト質の土壌で、地中海地方に典型的に見られる 土壌 である。イタリア語で「赤い土」の意。

母岩は石灰岩。 石灰岩 の中の 炭酸カルシウム は雨水で溶ける一方、鉄分などは残り酸化するため赤色の土壌になる。

 

表層は水捌けが良く、地下の層では水分を溜め込むことができ、この環境はブドウをはじめとする果樹やオリーブの栽培に適している。

この 土壌 は、南ヨーロッパスペインラ・マンチャ など)、 北アフリカ 、 オーストラリア の一部で見られる。

南オーストラリア州 の クナワラ で栽培される カベルネ・ソーヴィニヨン や シラーズ から造られる最上のワインの品質は、このテラロッサの 土壌 に大きく関係していると言われている。

 

Par L’auteur n’a pas pu être identifié automatiquement. Il est supposé qu'il s'agit de : Scops~commonswiki (étant donné la revendication de droit d’auteur). — La source n’a pas pu être reconnue automatiquement. « Travail personnel » supposé (étant donné la revendication de droit d’auteur)., CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=1172016


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→