ねんせい(テイスティング) 粘性

投稿日:

粘性:(英)viscosity(仏)viscosite

粘性とは、グラスの壁面をつたう(流れる)「滴」の状態を見る、外観の指標の一つである。

アルコール度数が高いほど、または残留糖分が多いほど粘性が強くなり、ゆっくりと壁面をつたう液体のアーチが数多く見える。

高い成熟度のブドウから造られたワイン、貴腐ワインなど残糖分の多い甘口ワインは粘性が強い。

 

表現方法:さらっとした/中程度/やや強い/豊か/ねっとりした


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→