オレゴンの新しいAVA”マウントピスガー Mount Pisgah, Polk County, Oregon”が追加

こんにちは。ワインブックス前場です。

オレゴン州のAVAは現在22ありますが、新しく23個目のAVA”Mount Pisgah, Polk County, Oregon マウントピスガー ポークカウンティ オレゴン”が追加されましたのでご報告します。

このAVAはオレゴン州のポークカウンティ↑にあります。

”マウントピスガー ポークカウンティ オレゴン”とやたら長い名前ですが、これは同じオレゴン州にレーン群という地域に同じ名称の別のマウントピスガーがあり、これを区別するためにここまで長い名前になったとされています。

 

マウントピスガーはウィラメットヴァレーの中にあるAVAで、ピノノワール、ピノグリ、ピノブラン、シャルドネなどが主な栽培品種になっています。栽培面積は236ヘクタール(584エーカー)。

 

Illahe wineryのBrad Fordがこの地域の特質性を見出し、5年前に新しいAVAの創出の申請を行っていましたが、それが今回TTBに承認されたということになります。

 

ウィラメットヴァレーワイナリー協会とオレゴンワイン委員会によると、Mount Pisgah, Polk County, Oregonには著名な3つのワイナリーがあるとされています。

・Illahe

・Open Claim Vineyards

・Amelie Robert Estate

 

この新しいAVAは、近くのウィラメット川の暖かさ、ヴァンデューザー風の穏やかな影響、西のローレル山によって遮られる雨が気候の特徴です。

また、ピスガ山は6500万年前に海底火山として形成され、新しいAVAはその海成堆積物土壌であるため、これがワインに独特の風味をもたらすとされています。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。