エクセレンス試験に合格するための、集中力アップの秘訣

【最終更新日】2022年5月10日

こんばんは。

ワインブックスメンターでソムリエ・エクセレンスのなーなです。

 

久々の制限なしの大型連休。

サービス業の方たちは(私も)日々てんやわんやなのではないでしょうか?

私はゴールデンウィーク、沢山のお客様とお店のスタッフの頑張りに恵まれて、心地よくクタクタになりました。

 

こんな日は家に帰れば、仕事でクタクタ。

もう全然勉強できない。机に向かう気力すらない。。。

なんて日も続くのではないでしょうか?

 

私は一次試験の一週間前がまぁまぁ忙しい日々が続き、

一日に15分しか勉強できない。。。。なんて日も続きました。(涙)

 

そんな中でもどうやって勉強をしたのかを、今回はご紹介します!

 

Contents

仕事で疲れていても効率よく勉強するコツ

それは、、、

寝る!

 

しっかり寝る。

そして、少しでいいからお昼寝する。

 

この2つです。

 

睡眠が大切なワケ

えー!?

勉強してないじゃん。なんて思われた方もいらっしゃると思います。

どうして寝ることを大切にするのか?

それはパフォーマンスが上がるからです。

 

頭がすっきりして、短時間でも効率よく勉強できます。

 

寝不足だと判断能力や集中力が低下しますし、非効率になってしまいます。

充分な睡眠は健康にも繋がります。

 

私は試験の前日も23時に眠り、翌朝6時に起きました。

 

マインドフルネス

そして、かなりオススメなのが

15分間のお昼寝。

かっこよく言えば、マインドフルネス。

(普通にマインドフルネスやればいいと思います。私はお昼寝のほうが気楽で、オフに切り替えられるので寝てました(笑))

私の職場は、ランチとディナーの営業があるレストランなので

ランチの後の休憩時間に「お昼寝15分」→「勉強30分以上」。というリズムを作りました。

 

マインドフルネスはGoogleやAppleなど、有名大手企業でも取り入れているところが多いですね。

 

日々のお仕事の業務が忙しい時ほど、お昼寝リラックスメソッド(?)は本当にオススメですので、取り入れてみてください~!

ではまた!

 

練習問題コーナー

前回答え合わせ

1.Adelaide Hillsの小地区を2つ原語で回答してください(教本184P)

→Lenswood, Piccadilly Valley

Hillsと名前の付く通り、標高が高く「山のブドウ」によるワイン造りの地域です。ナチュラルワイン・ムーブメントをけん引する造りての集う「バスケット・レンジ」もここにあります。

 

2.Langhorne Creekにおいて南氷洋からアレキサンドリナ湖を横切って吹く冷涼な南風を、地元では何と呼ばれていますか?(教本186P)

→Lake Doctor

アレキサンドリナ湖という湖から吹く風なので、レイクエフェクト効果でブドウ栽培にはメリットがあります。

レイクエフェクトの効果も説明できるようにしてください!

 

3.オーストラリアを代表する、カベルネ・ソーヴィニョンの銘醸地の一つで、John Riddochが最初のブドウを植え開拓した地域の名前を原語で回答してください(教本186P)

→Penola(ペノーラ)

クナワラにあります。オーストラリアを代表するカベルネ・ソーヴィニョンの産地です。

 

4.南オーストラリア州において2020年1月の大規模森林火災の被害によりブドウ畑の3分の1が消失したと報告されている地域はどこですか?(教本187P)

→Kangaroo Island

森林火災の被害は時事問題ですね。畑の消失被害いがいにも、ティント・スモークという二次被害もチェックしておいてください。

 

5.オーストラリアにおいて約30%に相当する、灌漑を前提に大規模に量販ワイン用ブドウを産出する産地を回答してください(教本187P)

→Riverland

大陸性気候で、日照量が長く温暖で、雨は冬場にしか降らないことから、ブドウ栽培においてはとてもいい環境の地域です。

 

練習問題

  1. ヴィクトリア州で最初にワイン用ブドウが植えられた地域を原語で回答してください。(教本188P)
  2. Australian Pinot Noir Challangeという品評会が行われる地域を原語で回答してください。(教本189P)
  3. オーストラリアにおいて最初にフィロキセラの被害が発見された地域を原語で回答してください(教本190P)
  4. マスカットとミュスカデルから造られる酒精強化ワインの産地として有名なオーストラリアの地域を原語で回答してください(教本192P)
  5. Hunter Sermillonの典型のワイン「VAT1 Semillon」を生産する会社名を回答してください。(教本193P)

 

今日もここまでお疲れ様でした!

 

★お知らせ★

私(なーな)の働くお店(雀の庵)では、現在サービススタッフを募集しています。
オーベルジュで本格的な料理に触れたい。ワインをもっと勉強したい。
などご興味のある方、お問い合わせください。

このコンタクトフォームはログインしたユーザーにのみ利用可能です。

(下記画像をクリック)

★過去の記事も合わせてお読みください★

エクセレンス試験、一次試験を控えて。直前の過ごし方

こんばんは。 ワインブックスメンター、 ...
Read More
エクセレンス試験、一次試験を控えて。直前の過ごし方

2021年エクセレンス試験過去問、南米、南アフリカ

いよいよ一次試験まで一週間を切りました!...
Read More
2021年エクセレンス試験過去問、南米、南アフリカ

2021年エクセレンス過去問からの試験対策。カナダ、ニュージーランド、オーストラリア

こんばんは。なーなです。 私、激辛好きで...
Read More
2021年エクセレンス過去問からの試験対策。カナダ、ニュージーランド、オーストラリア

2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策。日本・米国

エクセレンス一次試験まであと11日! &...
Read More
2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策。日本・米国

2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策。東欧諸国など

こんにちは! 今日はさくさく行きます! ...
Read More
2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策。東欧諸国など

2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策。スペイン・ポルトガル・スイス

こんばんは。 前回の続きです!本当にご無...
Read More
2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策。スペイン・ポルトガル・スイス

2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策(ドイツ、オーストリア、ルクセンブルク)

こんばんは。 試験まであと少し! それで...
Read More
2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策(ドイツ、オーストリア、ルクセンブルク)

2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策、その3(イタリア)

こんにちは。 たいへー--んにご無沙汰し...
Read More
2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策、その3(イタリア)

2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策、その2

こんばんは。 ワインブックスメンターでソ...
Read More
2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策、その2

2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策

こんにちは。 ワインブックスメンターでソ...
Read More
2021年のソムリエエクセレンス・ワインエキスパートエクセレンス。過去問からの試験対策

 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

WBSのソムリエ・ワインエキスパート試験対策講座はこちら→  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です