Andouillette アンドゥイエット

アンドゥイエット(仏:Andouillette)は、モツを用いて作られる名物ソーセージ。トロワの名物料理とされるが、地方ごとに形をかえアンドゥイエットはフランス全土で生産されている。

フランス全土でいえば、豚の大腸、胃、のど肉などを帯状にカットして香辛料に漬け込み、直腸に詰めた料理である。

リヨン、トゥール、オルレアン地方でも食され、各地方によって肉や調味料の内容、作り方や配合が違うためざまざまな種類が存在する。

主な材料は、豚の腸、胃、ばら肉、のど肉、玉ねぎ、セロリ、エシャロット、にんにく、塩胡椒、ハーブ、マスタード、酢、食塩、卵、香辛料。

フライパンやグリルで焼いて、またはボイルして、もしくは油で揚げる。野菜やマスタードなどが添えられることが多い。

合わせるワインは、ロワールの白ワイン産やシャンパーニュと相性がいい。

 

アイキャッチ画像:By DocteurCosmos – Own work, CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=10348720


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→