Bouillabaisse ブイヤベース

ブイヤベース(仏:Bouillabaisse)は、フランス南部にあるプロヴァンス地方マルセイユの郷土料理である。

マルセイユ名物の魚介類の寄せ鍋。はじまりは漁師が市場で値がつかない魚介類を大鍋に入れて塩煮したもの、後にトマトが加わる。ブイ(ブイイ)は「煮込む」、アベース(アベッセ)は「弱める」の意味。

材料は、カサゴ、オコゼ、ホウホウ、マトウダイ、オマール、ムール貝、タコ、イカ、(魚、貝類、甲殻類)、玉ねぎ、にんにく、トマト、ジャガイモ、香草、白ワインなど。

合わせるワインはプロヴァンス地方のワイン(ロゼ、白、赤)。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→