CAVA カヴァ

カヴァは(西:CAVA)瓶内二次発酵による伝統的製法で生産されるスパークリングワインのD.O.。カヴァの名称はワインの熟成などを行っていた「洞窟」を意味するカタルーニャ語を語源とする。

フランスシャンパーニュ地方で瓶内二次発酵の製法を学んだジュゼップ・ラベントス・ファティホがその技術と醸造機器を持ち帰り、1872年にスペインで瓶内二次発酵によるスパークリングワインの商業的な生産に成功したとされる。

主要ブドウ品種は白ブドウの、マカベオ、チャレッロ、パレリャーダの3品種であるが、そのほかの認定品種として白ブドウのシャルドネやマルバシアリオハーナ、黒ブドウのガルナッチャティンタ、モナストレル、トレパット、ピノノワールがある。

 

認定生産地域は複数にまたがるが、生産量の95%はカタルーニャ州に集中している。中でも、同州のバルセロナ県サン・サドゥルニ・ダイノア(Sant Sadurní d’Anoia)でその85%が生産される。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→