Confit de canard コンフィドカナール

コンフィドカナール(仏:Confit de canard)は、鴨のコンフィ、シュッド・ウエスト(フランス南西地方)の伝統的な家庭料理であり保存食でもある。

コンフィとは、もともとは漬けるという意味。塩をまぶした鴨もも肉をじっくり低温の鴨油で火を通し漬けたものを、オーブンでキツネ色になるまで焼き上げる。付け合わせはジャガイモが定番。

材料は、鴨のもも肉、塩、玉ねぎ、エシャロット、にんにく、グラニュー糖、ラードなど。

合わせるワインはロット川流域の赤ワイン、カオール。ガスコーニュ地区のマディラン。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→