二次試験の品種について

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #14828
    mugi
    参加者

    いつも楽しく勉強させていただき、ありがとうございます。

    さて、ソムリエ・ワインエキスパートの二次試験の品種について質問があります。

    二次試験の品種の過去問や出題予想の品種は、少なくともワイン学習者にとってはメジャーな品種ばかりだと思っています。

    しかし、過去問や出題予想の中にピノグリ・ピノグリージョがあまり出てこないのが、個人的に意外に思っています。

    生産量など、出題可能性が低い理由ってあるのでしょうか。ご教示いただければ幸いです。

    #14862
    WINEBOOKS-SCHOOL
    キーマスター

    ワインブックスの前場です。
    ご質問ありがとうございます。

    ピノグリ―ジョは確かに出題は聞かないですね。不思議です・・・。
    イタリアンでは人気の品種ですし、海外では消費量も多いのでいつ出題されもおかしくない品種です。
    これは推測するしかないのですが、ピノグリ、ピノグリ―ジョはこれといった定まったスタイルが確立されていないため、難しい品種だとアルザスの日本人生産者、由良仁太郎さんはおっしゃっていました。
    ひょっとしたらこの辺りが関係しているのかもしれません。
    もっとも、試験を検討すると、いつ出題されてもおかしくありませんので、気になる場合は事前にご準備をされることをお勧めします。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。