アルザス地方

本日のウェブ講義、お疲れ様でした。
前場先生がおっしゃっていた通り、フランスアルザス地方、特にストラスブール は”クリスマスの首都”とも呼ばれるほど美しく、フランスを訪れるのであればぜひ、訪れて頂きたい場所です。
美女と野獣、ハウルの動く城、戦場のアリアなど、数々の物語の舞台にもなっています。(私は密かに、進撃の巨人の舞台もこの辺かも?と思っています)
複雑な経緯を持つこの地域の人々の逞しさと柔軟さが、作家を惹きつけるのかも知れません。
試験にはあまり重要ではない地域ではありますが、アルザスのリースリングは安くて美味しく、どんなお料理とでも楽しめるので、何度もリピートしています。(フランスではアルザスのグランクリュが1000円ほどです。)


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→  

アルザス地方” への2件のフィードバック

  1. アルザス地方は見方によっては非常に奥深く味わい深いので、そうお感じくださると嬉しいです^^

    1. 街も人々も奥深くて、素晴らしい場所ですよね。これからもたくさんアルザスワインを飲むと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。