2021年エクセレンス試験過去問、南米、南アフリカ

【最終更新日】2022年10月13日

いよいよ一次試験まで一週間を切りました!

しつこいようですが、何度でも言います、、

エクセレンス試験は

最後まで諦めないで合格のために進んだ人が合格します!

 

今日もお仕事でお疲れのところだとは思いますが、

就寝前の15分だけ。

問題集、過去問など、手にペンを持って解いてみませんか?

 

チリ

  • フンボルト海流の影響により発生する海の霧の名前を原語で回答してください。

Camanchaca

これは頻出です!

このカマンチャカが吹くのはどの地域でしょう??

↑この地域がチリのワイン産地で最北ですが、最南のD.O.はどこでしょう?また、そのサブリージョン2つは?

※最南端のブドウ畑も併せて

 

  • Pablo Morandeが先鞭をきって開拓したワイン産地名を原語で回答してください。

Casablanca Vallay

1980年代のことです。

1852年、フランスから大量の苗木をマイポヴァレーに持ち込んだ人物は?

1979年、スペインからクリコヴァレーに土地を購入し、ステンや樽などの醸造技術でフレッシュ&フルーティなワインを造った人物は?

 

  • 当時、カベルネ・フランだと思われていたブドウ品種をカルメネールと結論づけた人物名を原語で回答してください。

Jean Michel Boursiquot

これは難問だったと思います。

 

アルゼンチン

  • Julio Violaのワイナリー名を原語で回答してください。

Bodega del Fin del Mundo

フォローアップからの出題でした。

世界の果ての醸造所という意味です。

パタゴニア地方にあります。

 

  • ウコヴァレーの3つのサブリージョンを原語で回答してください。

Tupungato, Tunuyan, San Carlos

 

  • トロンテス・リオハーノの自然交配の2つの品種名をカタカナで回答してください。

マスカットオブアレキサンドリア×クリオジャ・チカ

トロンテスの3つの亜種は?

アルゼンチンでもっとも個性的で柑橘のアロマが強く、バラの香りのするトロンテスを作る地域は?

 

ウルグアイ

  • ここ10年栽培面積が増加傾向にあるブドウ品種名を原語で回答してください。

→MalselanかArinarnoa

どちらも、ボルドーの温暖化対策補助品種に使われてますが、それぞれの交配は?

 

南アフリカ

  • Hemel-en-Aardeを流れる川の名称を原語で回答してください。

→オンラスト川

フォローアップからの出題でした。Hemel-en-Aardeはピノの銘醸地としても注目度が高いです。

南アピノの先駆者と言われるワイナリーは?

 

  • Cape AgulhasのWordを原語で回答してください。

→Cape South Coast

他にも。Elgin、Walker Bayがここに入ります。

 

  • Chenelの交配を回答してください。

シュナンブラン×ユニブラン

これは最難の問題だったと思います。教本にもないですし。

こういう問題もあるんだということは年頭に置いておいてください。

 

これで、過去問シリーズは以上です!

お疲れさまでした!

 

※これから一次試験を受験される方へ※

一次試験が終わりましたら、出来る限りの覚えている問題の内容を送っていただけませんか?

次回以降の受験対策に役立て、これからのワインブックスをはじめ皆様の一助にさせていただきたいと考えております。

ワインブックスのインフォでも、下記メールフォームでも構いません。

 

お待ちしております!

 

★お知らせ★

私(なーな)の働くお店(雀の庵)では、現在サービススタッフを募集しています。
オーベルジュで本格的な料理に触れたい。ワインをもっと勉強したい。
などご興味のある方、お問い合わせください。移住支援もしています。

このコンタクトフォームはログインしたユーザーにのみ利用可能です。

(下記画像をクリック)


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

WBSのソムリエ・ワインエキスパート試験対策講座はこちら→


  ワインビジネスをご検討のお店様、企業様へのワインコンサルタントも行っています。
ワインブックスのワインコンサルタントはこちら→

単発のワインリスト作成サービスも好評です。
ワインブックスのテイスティングコースはこちら→

2021年エクセレンス試験過去問、南米、南アフリカ” への1件のフィードバック

  1. こんばんわ!
    いつも大変参考にさせて頂だいております!皆様そうだと思いますが、なかなか細切れでしか勉強出来なくて、「どこまでやったっけ?(汗)」て感じですが、なんとか過去問最後まで答え合わせ出来ました!
    で、最後ちょっと気になる部分が有ったのでコメントさせて頂きます。

    最後の南アフリカでのの質問
    ・Hemel-en-Aardeを流れる川の名称を原語で回答してください。
    の解答が原語ではなく、
    →オンラスト川
    になってます。自分でネット調べてもなかなか無くて、Googleからそれらしいのが、
    onrusrivier 。でした。なんか違う。。

    それと、もう一つ
    ・Cape AgulhasのWordを原語で回答してください。
    の解答が
    →Cape South Coast
    になってますが、word、小地区なので
    elimかな?と

    去年?の記事なので、もうどこかに、訂正とかされてたらすみません。(本文は修正出来ないのでしょうか?)以上、確認と出来れば本文訂正のお願いコメントしてみました。

    地方に居ながらにしてネットで勉強出来るのでありがたい!のですが、サクサク使いこなせて無くて(涙)ましてやリアルタイムの講義はハードル高くて、専ら録画で勉強してます。あ、長々とすみません‍♀️
    10月までモチベーション上げながら頑張ります!
    なーなさんも海外でのお仕事と講義の両立
    大変かと思いますが、楽しんで頑張って
    下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です