Ahr アール

アール(独:ahr)は ドイツ の13ある生産地域の一つ、ドイツ中で4番目に小さな地域でとなっている。ドイツ西部における最北地(ミッテルラインを除く)で、栽培地域の80%を超える赤ワイン産地でもある。

また、ドイツ最初期の醸造協同組合が結成され場所でもあり、小規模な兼業農家により栽培されている。赤白ワインの比率は赤8: 白2で、ドイツでは珍しく赤の比率が高い。

 

ぶどう品種

白ブドウ〉リースリング

黒ブドウ〉シュペートブルグンダー

 

《産地の特徴》

上流は、粘板岩(スレート)

下流は、レス土壌やローム土壌

*上流と下流でワインの香味に違いがある

 

《地区》ベライヒは、Walporzheim / Ahrtal〈ヴァルポルツハイム / アールタール 〉地区が一つ

 

《主な畑》

アールヴァイラー(村)ローゼンタール(畑)など


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→