Anger アンジェ

アンジェ(仏:Angers)は、フランスの西部にあるペイ・ド・ラ・ロワール地域圏、メーヌ=ロワール県の県庁所在地である。

メーヌ河畔に位置しフランス西部の玄関にあたる地理的な条件から、いつの時代においても重要視されてきた。

古代から中世にかけてはアンジュー家の公国として栄え、アンジュー公のもとに華やかな宮廷文化が花開いた町である。


人口は約15万人、面積は42.70平方キロメートル、現在の町は近代的な建物が多いが、旧市街には13世紀に建てられたアンジェ城、12世紀に建てられたサン・モーリス大聖堂などの中世の教会や家々も残っている。

アンジェ城で展示されているヨハネの黙示録は、フランス最古のタペストリーで全体の大きさでは世界一で有名である。

また15世紀に大学が設置されて以降、フランスの学芸の中心地となり今でも約4万人が学生という学園都市の姿もある。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→