Avignon アヴィニョン

アヴィニョン(仏:Avignon)は、フランスの南東部にあるプロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏、ヴォクリューズ県の県庁所在地である。ワイン産地としては、ローヌ渓谷地方に関係が深い。

人口は約9万人、面積は64.78平方キロメートル、ローヌ河畔にある文化と観光の町として知られる。

14世紀にローマ教皇庁がこの町に移されたことから(アヴィニョン捕囚)、町は大きく変貌を遂げ、カトリックの中心地として栄えた華やかな時代の風景が今も残る。

約70年間で7代の教皇が住んだ教皇宮殿、ノートルダム・デ・ドン大聖堂、枢機卿の館として建てられたプチ・パレ美術館、フランス民謡で歌われるアヴィニョンの橋(サン・ベネゼ橋)などの歴史的建造物は、アヴィニョン歴史地区として世界遺産に登録されている。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→