Bordeaux ボルドー

ボルドー市(Bordeaux)はフランスの南西部にあるヌヴェール=アキテーヌ地域圏、ジロンド県の県庁所在地である。

人口は約25万人、面積は49.36平方キロメートル、ガロンヌ川に面した港町であり、大西洋近くに位置するワイン文化の都である。

世界的に有名なワインの生産地であり、フランスでも1.2を争う銘醸地として知られる。

ワインの世界においては、ボルドー地方としばし混同される。


12世紀にイギリス領となり、イギリスがフランスワイン最大の市場として町はワイン取引で繁栄、18世紀には黄金時代を築き、今もこの時代の壮麗な建造物が残る。

ゴシック様式のサンタンドレ大聖堂、新古典派建築の大劇場、ボルドー美術館、ワイン博物館のシテ・デュ・ヴァンなどの有名な歴史的建造物や美術館のある都市としても知られる。

焼菓子カヌレはボルドーの名産品である。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→