じょうぞうしゅ 醸造酒

醸造:Brewed liquor(英)、Alcool brassé(仏)

液体に含まれる 糖分発酵 させることで出来上がる酒のこと。

ワインビール日本酒 などが含まれる。

ワイン などの 果実酒 は、 果実 に 糖分 が含まれているためそのまま 発酵 させることができるが、穀物原料やイモ類の場合はそのままでは アルコール発酵 はできないことになる。

そのためまずは 糖化 させ、そのうえで アルコール発酵 をさせることになるため、工程が増えることになる。

 

発酵酵母 が行うが、酵母はアルコール分が18度程度になるとアルコールの殺菌作用で死滅してしまう。

そのため醸造のアルコール度数は高くても15~18度が限界となる。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→