Carcassonne カルカッソンヌ

カルカッソンヌ(Carcassonne)フランスの南西部にあるオクシタニー地域圏、オード県の県庁所在地である。

人口は約4万人、面積は65.08平方キロメートル、ヨーロッパで最大規模の城塞が残り、フランス有数の人気観光地である。

フランスでは「カルカッソンヌを見ずして死ねぬ」といわれるほどの城塞である。


地中海と大西洋を結ぶルート上にあり、古くから交通の要衝であった。

最初の砦が築かれたのは紀元前3世紀、二重になっている城壁は古いものは6世紀に、新しいものは13世紀に築かれたものである。

19世紀には一時廃墟と化していたが、建築家ヴィオレ・ル・デュックが復元し現在に至る。

町は市内を流れるオード川を挟み、右岸の高台を占める城塞ラ・シテ(城塞都市)と、13世紀に整備された城外の下町バスティード・サン・ルイ地区に分かれる。城外にはふどう畑が広がる。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→