Crème de cassis クレーム・ド・カシス

クレーム・ド・カシス(仏:Crème de cassis 別名:カシスリキュール)は、カシス(英語ではブラック・カラント)を原料とする甘くて濃い赤色のリキュールである。

クレーム・ド・カシスを使ったカクテルは、人気のワインカクテル「キール」などいくつかある。また、食後のリキュールとして、あるいはフラッペとして供されることもある。

 

クレーム・ド・カシスは、カシスの実を粉砕してグレープスピリッツや中世アルコールに浸漬し、糖を加えて熟成したものである。

クレーム・ド・カシスはもともとブルゴーニュ地方の特産品であるが、アンジュー地方、イギリス、ルクセンブルグ、ケベック、タスマニアでも作られている。

 

クレーム・ド・カシスの品質は、使用する果実の種類、含有量、製造工程によって異なり、Crème de Cassis de Dijonと表示されているものは、ディジョンのコミューンで製造されたものである。

 

2015年、新たな保護地理的表示(PGI)「クレーム・ド・カシス・ド・ブルゴーニュ」が承認された。

ブルゴーニュ地方の「クレーム・ド・カシス・ド・ブルゴーニュ」は、ブルゴーニュ産であることと、その製造に使用するカシス(基本的にはノワール・ド・ブルゴーニュ)が義務付けられている。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→