くろあちあわいん クロアチアワイン

クロアチア(クロアチア共和国(クロアチアきょうわこく、Republika Hrvatska))は南ヨーロッパ、バルカン半島に位置する共和制国家である。首都はザグレブ。ワイン生産国としては、白ワインが70%を占めている。

2013年にEU加盟国となり、現在は4つのワイン産地がある。

 

《産地の特徴》

沿岸地域は、地中海性気候

内陸地域は、大陸性気候

産地で大きく気候が違う

 

《4つの産地》リージョン

【イストラ・クヴァネル】 1000年以上にわたり生産が盛んな地域

白ブドウのマルヴァジーアと黒ブドウのテランやシャルドネメルロ栽培

 

【ダルマチア】気候がさまざまで、土着品種が多い

土着品種バビッチの栽培が盛んである

 

【クリアチア高原】

白ブドウ品種が多いが、黒ブドウのポルトギザッツ(新)が有名

 

【スラヴォニア・クロアチアン ドナウ】

樽材としてスラヴォニアン・オークで有名な産地

 

《ブドウ品種》

白ブドウ

〈沿岸地域〉

マルヴァジア、ピノ・ピエリ(ピノ・ブラン)、シャルドネ

〈大陸地域〉

グラシェヴィナ、ラインスキ・リズリング

黒ブドウ

〈沿岸地域〉

プラヴァッツ・マリ、バビッチ

〈内陸地域〉

ポルトギザッツ、フランコヴィカ


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→