じょうりゅうしゅ 蒸留酒

蒸留酒は、醸造酒に含まれるアルコールを蒸留の技術によって抽出し、水などで成分を安定化したもの。

一般的にアルコール度数は高く、スピリタスのように90%を超えるものもある。

 

もととなる醸造ワインだったり穀物原料の酒であることもある。このうち特にブドウ原料の蒸留酒をブランデーと呼ぶことが多い。

 

スピリッツリキュールは、そのほとんどが蒸留から造られる。

 


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→