Franken フランケン

フランケンは、ドイツで6番目に大きな産地である。赤白比率は、赤2: 白8となっている。

辛口を主に生産し、法律上認めれないが、一般的に フレンキッシュ・トロッケン と称され残糖9g以下を4g以下で生産される。

ボックスボイテルと言う独自の瓶が有名。

シュタイン(畑)は、古くからフランケンワインの総称としていた為、〈シュタインワイン〉と呼ばれて来ている

《ブドウ品種》

白ブドウ〉シルバーナー、ミュラートウルガウ、バッフス、リースリング

黒ブドウ〉ドミナ、シュペートブルグンダー

 

《有名畑》

Klingenberg SchloBberg カステル(村)シュロスベルク畑


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→