かぶしたて 株仕立て

株仕立て:(英)Head training, Bush training(仏)Goblet

株仕立て は、 ぶどう樹 の 剪定 の一種である。

この仕立ての樹の株は比較的小さい。主幹があるだけのものもあれば、主幹の上に株の短い腕枝がいくつか伸びているものもある。

短梢剪定 か 長梢剪定 のいずれかが行われる。

 

新梢 を針金や棒で固定しないため、枝は過剰に伸びることがない。

日照が強い産地ではブドウが日焼けしないことが重要であり、針金や棒を使用しないことで新梢を垂らし葉陰をつくることでブドウを守る方法がある。

 

フランススペインポルトガル などの温暖で雨が少なく日照量が多い地域で取り入れられている。

ぶどう果が不規則に成ることが多いため、 機械収穫 には不向きである。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→